仮想通貨おすすめブログ

ビットコイン、仮想通貨などのおすすめ情報を発信します

PancakeSwapで焼いたパンケーキをプールに預けさらに増やす方法

こんにちは、こーいちです。

 

前回の記事では初めてのDeFiということで、PancakeSwapでバイナンスコイン(BNB)とバイナンスUSDコイン(BUSD)を預け、報酬としてcakeトークンを得るということを行いました。

 

前回の記事、PancakeSwapのDeFiでcakeトークンを稼ぐ方法はこちらです。

【DeFiやり方】PancakeSwapでパンケーキを焼く方法!

 

あれから80時間(3日と半日くらい)が経過し、0.119枚のcakeトークンを得ることができました。

 

f:id:manimanipen:20211029032045p:plain

 

日本円に換算すると240円くらいです。

 

約20万円を預け、3日で200円ほどの利益を得ているので悪くないですね。

 

今回は、ファーミングの報酬として得たcakeトークンをさらにプールに貸し付け、複利を得ていきます。

 

ちなみにその間も、BNBとBUSDはパンケーキスワップに預けているので、新たなcakeを報酬として獲得しつづけます。

 

なんだか夢が広がります(笑)

 

それではやっていきましょう!

 

 

f:id:manimanipen:20211029044726j:plain

ファーミングで獲得したcakeトークンを収穫する

まずはFarms(農場)でBNBとBUSDを貸し出し、その報酬として貰ったcakeトークンを収穫します。

 

収穫」ボタンをクリックし、MetaMaskが出てくるので確認をおします。

 

少し待つと、PancakeSwapで稼いだcakeカウントが0になり、MetaMaskの方へcakeトークンが移動します。

 

f:id:manimanipen:20211029033942p:plain

 

f:id:manimanipen:20211029033951p:plain

 

これで、ファーミングで稼いだcakeを収穫することができました。

 

収穫したcakeをプールに預けて利益を得る

 

つぎは、その収穫したcakeをプールに預けていきます。

 

Earn(得る)→Pools(プール)を選択。

 

オートケーキと手動ケーキがありますが、今回はオートケーキを選択します。

 

オートケーキというのは、手数料として得たcakeを自動で元本に含め運用してくれる機能です。

 

ただし、cakeを預け3日以内に引き出す場合は0.1%の手数料がかかります。

 

ステークケーキのところで「有効」をクリックし、MetaMaskで確認を押し許可します。

f:id:manimanipen:20211029034133p:plain

 

もう一度ステーク(有効)を押すと、いくらプールに預けるかを選択します。

 

今回はすべてのcakeを預けます。

 

f:id:manimanipen:20211029035920p:plain

 

これで完了です。

 

f:id:manimanipen:20211029040617p:plain

 

プールにcakeを貸し出せました。

 

画面右の+ボタンで、Farm(農場)で得たcakeなどを追加でプールに預けることができます。

 

しばらく預けて様子を見るか、取り出して別のコインで資産運用するか悩みますが、また仮想通貨投資の情報をアップしていきます!